BrownDust-ism.

Addicted To Gacha

Welcome to BrownDust-ism.

新着ポスト

ギルド戦記 レクリス+月夜の挑発リレー

作戦 相手は1ラウンド目では、攻撃型を4人使用した典型的な2列陣形ゴリ押し作戦。2ラウンド目はレヴィア+10とベルフェロンによる一掃。挑発にもたつけば、相手の攻撃陣にやられるし、挑発+攻撃陣を相手にすれば、オクトの二人まで届かないという厄介さ。さらに、レクリス+月夜による挑発リレーでは、ターン1~5をレクリス。4~11までは月夜。そして、10~15はまたレクリス。つまり15ターンまでを全てカバーしています。 攻略ポイント1は、この陣形唯一の弱点ともいる、初手の読みが簡単な事。ほぼ確実にフォクシーとみて、ジェニス+ヴィグルを使用してそこに付け入りました。ポイント2は挑発を無視...


ダメージ分析 ハンヤ

猛攻、破滅、怒涛の組み合わせ15通りの中からクリティカルヒット低確率、高確率、平均値で優秀だったコンビネーションを選んでいます。 スキルレベル別 ダメージ平均値(ターン=3 墓石数=0) +0 +3 +6 +8 +10 [猛攻 40%] + [破滅 41%] 5264 7855+49% 12188+82% 15880+70% 18312+46% 墓石数別 ナレサ、セレスの補助あり(ターン=30 [猛攻] + [破滅]) クリ率 最小値 最大値 ...




[日本版] 上位プレーヤー 傭兵使用率分析 2019-05-09

Top30プレーヤーの中で、2人以上が使用している傭兵の使用率です。パーセントの意味は、ルシウスの例をとると、30人中26人(86.7%)のプレーヤーがルシウスを使用しているという意味です。 傭兵使用率 ルシウス86.7% ベルフェロン80.0% 月夜63.3% ウィルヘルミナ50.0% アロン50.0% エディン46.7% ベナカ46.7% べリアス43.3% フォクシー40.0% レヴィア40.0% バルゼ36.7% ジン26.7% アスモード26.7% セレス26.7% ヒジン16....


ダメージ分析 ウィルヘルミナ

猛攻、破滅、怒涛の組み合わせ15通りの中からクリティカルヒット低確率、高確率、平均値で優秀だったコンビネーションを選んでいます。 スキルレベル別 ダメージ平均値(俊敏=28% 相手防御力=35%) +0 +3 +6 +9 +10 [猛攻 40%] + [猛攻 20% / 怒涛 52%] 1775 2195+24% 3389+67% 6099+153% 7929+103% ルーン別 バフなし(俊敏=28% 相手防御力=35%) クリ率 最小値 最大値 ...


ストーリー 41-3

この面は、余った7枠の傭兵のレベル上げが目的です。スタミナはハードで9必要です。7人の★1傭兵のレベルをあげる場合、一人につき経験値2152。聞いた話によると、経験値ブーストを使用すれば、一回でMAXレベルに出来るとの事です。 ★6 オクタビア+9 ★5 マヤ+9




ギルド戦記 ヨハン+マモニル

作戦 この陣形で一番厄介なのは、はやりマモニル+10。手持ちの傭兵でマモニルを一撃できるのは、チョーク、ルト、ジンのカウンターのみ。各傭兵で攻める場合の問題点は下記の通りです。 チョークで攻める場合: ベナカ、ヨハン、チョークを倒すために最低でもアタッカーが2人は必要になり、そうなると、ベルフェロンまで手が届かなくなってしまうのが問題。 ルトで攻める場合: 追加ダメージにかすり発生や、クリティカルが発生しないと駄目。結局、仕留め損ねる可能性の方が圧倒的に高いの事。さらに、ヨハンの保護を受ければ、ダメージ不足というのも問題。 ジンで攻める場合: ヨハンの保護を...