BrownDust-ism.

Addicted To Gacha

ギルド戦記 攻略本

☆☆☆ 攻撃型 ☆☆☆
☆☆☆ 防御型 ☆☆☆
☆☆☆ 魔法型 ☆☆☆
☆☆☆ 支援型 ☆☆☆


カオリの対応策

☆☆☆ 行動前 ☆☆☆

被ダメ軽減-65%が無い状態ならば、アンジェリカの必死の一撃が有効です。但し、注意事項はHPの最大は50000で計算されるをお忘れなく。

☆☆☆ 行動後 ☆☆☆

弱アスモードの場合は、HP50000制限のお陰で、激バフ掛けないと無理です。フォクシーの場合は、ステラと組み合わせて相打ちになるのを防ぐ必要があります。

☆☆☆ 被ダメ軽減-65%防止 ☆☆☆

被ダメ軽減効果がある挑発スキルの発動を防止する。

☆☆☆ 被ダメ増加 ☆☆☆

一度、被ダメ増加のデバフを与えてから、高火力の傭兵を使って倒す。

☆☆☆ 相打ちを狙う ☆☆☆

危険モード状態のレクリスならば、カオリもぶっ飛びます。

キュウビの対応策

☆☆☆ 防御力無視 ☆☆☆

防御力100%の状態が12ターン持続するキュウビには、やはり固定ダメージもしくは、防御力無視が可能なキャラが有効です。

☆☆☆ 固定ダメージでのカウンター ☆☆☆

☆☆☆ 耐える ☆☆☆

バフなしならともかく、バフを受けたキュウビの固定ダメージに耐えられる傭兵は限られてます。

☆☆☆ 支援カウンター ☆☆☆


セシリアの対応策

☆☆☆ 強化無効化不可能な支援の力 ☆☆☆

☆☆☆ 特殊なスキル ☆☆☆

エスターの場合は+15まで上げないと確実ではないみたいです。

☆☆☆ 基本攻撃のみで仕留める ☆☆☆

バフが剥がされてしまう前、つまり基本攻撃のみでセシリアを落とす場合は、アタッカーに激バフを掛ける必要があります。

☆☆☆ カウンター ☆☆☆

☆☆☆ 被ダメ増加 ☆☆☆

一度、被ダメ増加のデバフを与えてから、高火力の傭兵を使って倒す。

ベルフェロンの対応策

☆☆☆ 支援の保護下 ☆☆☆

通常、ベルフェロンはそこまでタフではありませんが、支援から援護、特に剥がす事が出来ないミカエラの被ダメ軽減バフ+かすりの可能性大のベルフェロンは非常に厄介です。そうなると、バリア+被ダメ無視が出来る掟破りのオクトのこの2人が活躍します。もちろんこの場合は、マモニルには攻撃系ルーンが必要です。

☆☆☆ 耐える ☆☆☆

HPが非常に高い盾キャラに挑発を立て、ベルフェロンの攻撃を仲間から守ることも可能です。

アスモードの対応策

☆☆☆ 耐える ☆☆☆

初心者にはとても分かりにくいアスモードの攻撃ですが、弱アスモードの場合なら、鉄壁ルーンを装着しておけば、誰でもアスモードの攻撃に耐えられます。しかし、+6になると話は別です。

☆☆☆ 相打ちを狙う ☆☆☆

アスモードにはカウンター系のスキルは通用しませんが、危険モード状態のレクリスは例外です。

☆☆☆ 次に行動する傭兵を見る ☆☆☆

アスモードも一応支援型なので、陣形設定画面でアスモードをクリックすると、次に誰が行動するか分かります。

バルゼの対応策

☆☆☆ 持続ダメージカウンター ☆☆☆

バルゼに免疫がない場合は、持続ダメージカウンターが有効です。弱バルゼならば、アチャ+10で返り討ちが可能です。

☆☆☆ 耐える ☆☆☆

☆☆☆ 支援カウンター ☆☆☆


マモニルの対応策

☆☆☆ 無効化不可能な支援の力 ☆☆☆

☆☆☆ 特殊なスキル ☆☆☆

レヴィアといえど、メインターゲットでなければダメです。

☆☆☆ 基本攻撃のみで仕留める ☆☆☆

バフが剥がされてしまう前、つまり基本攻撃のみでセシリアを落とす場合は、アタッカーに激バフを掛ける必要があります。

☆☆☆ カウンター ☆☆☆

マモニルの攻撃力はバカにならないので、相打ちになる可能性も十分あります。攻撃系マモニルの場合は、アロン君でも落とせます。

ウィルヘルミナの対応策

☆☆☆ 返り討ち ☆☆☆

☆☆☆ 耐える ☆☆☆

☆☆☆ 相打ち ☆☆☆

☆☆☆ 支援カウンター ☆☆☆


月夜の対応策

☆☆☆ 確実に倒す ☆☆☆

攻撃側に、被ダメやバリアのバフがある場合、それを月夜にコピーされて倒し損ねる場合があります。なので確実性という面では固定ダメージや、その他特殊なスキルを持った傭兵がお勧めです。

☆☆☆ アスモード ☆☆☆

もしも月夜が先頭に配置されていたならば、アスモードで挑発を奪った後、広範囲の攻撃型で一気に敵陣を叩く事が出来ます。但し、アスモードに挑発が付くので、その対策お忘れなく。

☆☆☆ 挑発切れ待ち ☆☆☆

支援型や魔法型を連動して、月夜の挑発が切れてから攻撃する。

レヴィアの対応策

☆☆☆ 強化無効化不可能な支援の力 ☆☆☆

☆☆☆ 固定ダメージ ☆☆☆

☆☆☆ 特殊なスキル ☆☆☆

☆☆☆ 基本攻撃のみで仕留める ☆☆☆

バフが剥がされてしまう前、つまり基本攻撃のみでセシリアを落とす場合は、アタッカーに激バフを掛ける必要があります。

☆☆☆ 固定ダメージカウンター ☆☆☆

クイックの場合、HPが足りないときはセット効果を利用する手もあります。

べリアスの対応策

☆☆☆ 髑髏転生付与無効化 ☆☆☆

フォクシーの場合は、無効化ではありませんが、結果は同じです。また時々、フォクシーの様に、持続ダメージでどうやってか髑髏を削除できる場合がありますが、理由が不明です。ヴィグルや、ライヤン、Dr.モーガン等で過去に経験しました。

☆☆☆ 髑髏掃除 ☆☆☆

一般的に防御型は、髑髏の削除に適しています。

☆☆☆ 髑髏期限切れ待ち ☆☆☆

辛抱強く、髑髏の自然消滅を待つ!

アロンの対応策

☆☆☆ 安全に倒す方法 ☆☆☆

アロンの反射は他と違って、基本攻撃を受けた後に起こります。なので、基本攻撃のみで倒す事が出来れば、反射は起こらず、誰でもOKです。ここで推薦しているのは、基本攻撃うんぬんを考える必要がない傭兵です。

☆☆☆ 迷惑な挑発を防止 ☆☆☆

☆☆☆ カウンター ☆☆☆


テミスの対応策

☆☆☆ 強化無効化不可能な支援の力 ☆☆☆

バフが剥がされなくても、的には敏捷上昇と被ダメ軽減バフがあるので、頑丈な敵はそれでも落としずらいです。

☆☆☆ 挑発+カウンターで誘き出す ☆☆☆

テミスの加護を受けている傭兵は、加護範囲外に出る攻撃時に、挑発とカウンターを組み合わせて落とす。挑発のないジン等は、ヨハンやアインドリンと組み合わせる必要があります。

☆☆☆ 強化封印カウンター期限切れ待ち ☆☆☆

辛抱強く、強化封印カウンターの期限切れを待つ。

ジンの対応策

☆☆☆ 安全に倒す方法 ☆☆☆

☆☆☆ カウンター ☆☆☆

☆☆☆ 支援カウンター ☆☆☆


ジャカンの対応策

☆☆☆ 踏みにじる ☆☆☆

基本的に、HPの高い防御型が有効ですが、ここでは例外を紹介します。

☆☆☆ カウンター ☆☆☆

☆☆☆ 支援カウンター ☆☆☆

☆☆☆ 迷惑な挑発を防止 ☆☆☆

ジャカンの挑発は、マモニルやグレイスでは防止できません。

☆☆☆ ジャカン初手 ☆☆☆

ジャカンが初手の場合は、支援型や魔法型を3人連動して、ジャカンの挑発が切れてから攻撃するのもあり。