Virtual Realit-ism.

Addicted To Screen Door Effect

[Meta Quest] ファーストパーソンシューター (FPS) ゲーム

Meta Questで遊べる、FPSゲームをジャンル別で紹介。

シングルプレーヤー・ストーリーシューター
日時: 2022-04-02 13:55:44

基本はステルスシューター。カヤックを漕ぎながら狙撃するゲームPhantom: Covert Ops。知ってました、カヤック部隊は実際に存在するんですよ。

有名なゲームシリーズ、Sniper Elite VRがVRにやって来た。こちらもステルスが基本です。この開発会社初のVRゲーム、銃の扱い方や、物の拾い方が苛立たしい。ちゃんと他のVRゲームを研究するべきでした。

Medal of Honor: Above and Beyond、このゲームの一番の話題は、インストールするのに40GB必要な事。ぶっちゃけここで紹介したくないのですが、Questにはこのジャンルのゲームがまだ少なすぎるのが現状。

VR酔いしないシューター
日時: 2022-04-02 13:08:15

ここでは、VR酔いしないFPSをリストアアップします。なぜ酔わないかというと、移動しないからです。ゲーセンで画面に向かって銃を撃つゲームのVR化と説明すれば理解しやすいと思います。

VRのFPSでは定番となりつつSpace Pirate Trainer DX。しかし最新アップデートでは現実世界で10mx10mのスペースを使って自由に動き回りながら他プレーヤーと対戦するゲームモードも追加。

なぜQuestストアに拒否されたのか、VRコミュニティーから疑問の声が絶えなかったゲームの2作目。相変わらずQuestストアには承認されてませんが、難易度が高いことで有名なCrisis VRigade 2

とにかく的を撃ちまくるゲームGun Club VR。ステージをクリアしお金を貯めて、武器を改造しまくるゲームです。

私が初めて体験したVRのFPSゲームDrop Dead: Dual Strike Edition。ふと振り返ったらゾンビが目の前にいた時は、マジ焦ります。

共闘シューター
日時: 2022-04-02 12:26:36

After the FallはLeft 4 DeadのVR版と言われています。今のところ賛否両論な評価で、その原因はコンテンツの少なさと、全マップの大ボスが同じという点が指摘されていますが、このゲームもシーズン制を導入していて、これから拡張していくことに期待。

きちんとしたストーリーモードが用意さているZero Caliber: Reloaded。しかもそのストーリーを他のプレーヤーと一緒に楽しむ事が出来きます。また数多い武器を、自分の好みに合わせてアップグレードしていくのも魅力の一つ。

AppLabからの推薦はこれ、Guardians。一言でいうならば、FPSとRTS(リアルタイムストラテジー)をミックスしたゲーム。自ら戦いながらも、色々なユニットを召喚し、適切な命令を与えていかなければならないちょっと忙しいゲーム。

対戦シューター
日時: 2022-04-02 11:45:48

VRのバトルロイヤル、POPULATION: ONE。3人1組の6チーム対戦が基本ですが、シーズン制を導入していて、過去には期間限定、2人1組の9チーム対戦や、8人1組の2チーム対戦などスピンプレーを導入。ゲームプレーだけでなく、マップも常に変化してしているので、開発者のやる気が感じられます。

Hyper Dashといえば、私が初めてプレーしたオンラインFPS,Unreal TournamentのVR版と言って良いと思います。あっという間にやられて、あっという間に生き返り、とにかくペースが速いゲームです。

AppLabから昇格してきたGun Raiders。プレースタイルはHyper Dashと似ていますが、このゲームは無料です。

LarcenautsはVRのOverwatch。今はかなり改善されたみたいですが、未完成の状態でリリースされてしまった事から、今でもVRコミュニティーからの冷たい目線に苦しむゲーム。

対戦ミリタリーシューター
日時: 2022-04-02 11:42:37

やはりこの3作がVRでは代表作ではないでしょうか。Onwardが最も現実味のあるゲームで、ヘッドショットでなくても一撃死の可能性が非常に高いです。そのため、プレーヤーも常に安全を確認しながら移動する癖がついていて、まさにゆっくり慎重にドキドキ状態FPSゲームです。このゲームは主にPvPに重点をおいています。 Onward星人をお探しの方は、こちらのDiscord Onward Japan Communityを試してみてください。

Onwardに反し、Pavlov Shackはこの中では最もアーケード調に出来ていて、よくVR版Counter Strikeとも言われています。またゲームモードも非常にバラエティーに富んでいて、対ゾンビホラープレーや、プレデターになって他プレーヤー皆殺しモード、第二次世界大戦時の武器モード等々、常に新しいモードが加わっているのにも、人気の秘密があるのかもしれません。2022年3月時点では、Pavlov ShackはBeta版で、AppLabからタダでダウンロードできます。

Contractor$のバランスはどちらかというと、Pavlovよりですが、先に紹介した2つのゲームの中間で、一般にはCall of Dutyを例えにする声をよく聞きます。ここ数か月、非常に頻繁にアップロードを繰り返していて、PvPとPvE共にゲームモードが充実しつつあります。