BrownDust-ism.

Addicted To Gacha

攻略

協同討伐 パターン

☆☆☆ ノーマル ☆☆☆ 94%くらいまで行けますが、上手くいくと100%達成します。重要なのは、Wave 1をガリノスなしで乗り切ることで、Wave 2では、既に詠唱ターンを終えたガリノスが、ラウンド1でボスに攻撃する事です。ボスの攻撃の前に倒しきれなかった場合、ボスが弦月を攻撃するようにしてあります。こうすることで、ラフィーナは瀕死の状態で生き延びるので、全滅する前にとりあえずもう一回攻撃陣が攻撃出来る仕組みです。ラフィーナのナーフを想定して、デカを使用してみましたが、デカでも同様の結果でした。 ★6 アナイス+9 ★6 アリネス+9 ★6 ヴィンセント+9 ...


ルーンの寺院 血気9階 (5ターン)

YouTubeのちゃんねるふるさんのビデオを参考にさせて頂きました。アナスタシアがいれば、支援なしで、4ターンが可能みたいです。 ★6 セレス+10 ★6 デカ+10 (2, 11, 3, 5の退治) ★6 オクタビア+9 (10, 6, 8, 7, 9の退治) ★6 ジャカン+10 (カウンターで4の退治) ★6 ジン+10 (カウンターで1の退治)


ルーンの寺院 猛攻9階 (6ターン)

YouTubeのちゃんねるふるさんのビデオを参考にさせて頂きました。ギュンターがいれば、支援なしで、5ターンが可能みたいです。 ★6 セレス+10 ★6 コレット+9 (6, 7, 5, 3の退治) ★6 アーチェ+10 (9, 8, 10の退治) ★6 チョーク+10 (カウンターで4の退治) ★6 ジャカン+10 (カウンターで1の退治)


ギルド戦記 サルビアマジック

今回はいつもと違い、私の試行錯誤から出来る相手の行動順番予想はありません。なぜなら、既にギルドメンバーから攻撃順番の情報を頂いたから。感想から言うと、これを考え出したプレーヤの発想が凄いと思いました。 まずギルド戦を始めるにあたって、最初にするのは相手支援キャラをクリックして、支援先の傭兵を確認することで、行動順番のヒントを得ることが出来ますが、この陣形の場合、最後に行動するサルビアの支援先は、1番のバルゼ。サルビアのバフを得たバルゼのターゲットは、最後ではなく、最前に変更され、誰もが最前にリリアンなどを置いて、バルゼ対策を執るはず。しかし、それは大きな落とし穴。ラウンド1では、サルビア...


ダメージ分析 アナスタシア

猛攻、破滅、怒涛の組み合わせ15通りの中からクリティカルヒット低確率、高確率、平均値で優秀だったコンビネーションを選んでいます。 スキルレベル別 ダメージ平均値 +0 +2 +5 +9 +10 [怒涛 104%] + [怒涛 104%] 4720 5440+15% 6720+27% 13744+149% 16362+55% ルーン別 バフなし クリ率 最小値 最大値 平均値 [猛攻 40%] + [猛攻 20% / 怒涛 52...


ワールドボス アークスター 2019-05-29

☆☆☆ エルドラ・マモニル・カリンなし ☆☆☆ 基本的な攻略は、まずステータス減少が使用できるキャラを使い、アークスターのステータスを下げる必要があります。(推薦傭兵はこちらを参考)これには、与えるダメージを増やすだけでなく、アークスターを攻撃すると過充電により感電ダメージを受けてしまうので、そのダメージを減らす目的もあります。ステータス減少が目的の傭兵は主に使い捨てで、攻撃後死亡しても構いません。しかし、ダメージが目的の傭兵は、アークスターのステータス減少後の攻撃順番にしてください。1ラウンド目ではカルグによってステータス減少を行います。この場合、アークスターの敏捷が30%までしか下がらな...


ワールドボス オグドアド 2019-05-25

攻略ポイント1:防御力と敏捷の減少と、ダメージ増加のデバフを重複する事。ただ気を付けなければならないのは、オグドアドにはステータス減少免疫があるので、通常の被ダメ増加や、ステータス減少スキルは効きません。なので、副作用として発動されるステータス減少や、被ダメ増加を利用します。例として、ノエルの火傷スキルには被ダメ+35%の副作用が含まれています。これに関しては、推進傭兵一覧を参考にしてください。 攻略ポイント2:ヨセフと、クルールの負のループにより、デバフを延長する事。ここで難しいのは、私の様に、マヤとナタリーだけでは、敏捷が50%までしか下げられず、負のループにかすりが発生する可能性が5...


ギルド戦記 レクリス+月夜の挑発リレー

作戦 相手は1ラウンド目では、攻撃型を4人使用した典型的な2列陣形ゴリ押し作戦。2ラウンド目はレヴィア+10とベルフェロンによる一掃。挑発にもたつけば、相手の攻撃陣にやられるし、挑発+攻撃陣を相手にすれば、オクトの二人まで届かないという厄介さ。さらに、レクリス+月夜による挑発リレーでは、ターン1~5をレクリス。4~11までは月夜。そして、10~15はまたレクリス。つまり15ターンまでを全てカバーしています。 攻略ポイント1は、この陣形唯一の弱点ともいる、初手の読みが簡単な事。ほぼ確実にフォクシーとみて、ジェニス+ヴィグルを使用してそこに付け入りました。ポイント2は挑発を無視...


ダメージ分析 ハンヤ

猛攻、破滅、怒涛の組み合わせ15通りの中からクリティカルヒット低確率、高確率、平均値で優秀だったコンビネーションを選んでいます。 スキルレベル別 ダメージ平均値(ターン=3 墓石数=0) +0 +3 +6 +8 +10 [猛攻 40%] + [破滅 41%] 5264 7855+49% 12188+82% 15880+70% 18312+46% 墓石数別 ナレサ、セレスの補助あり(ターン=30 [猛攻] + [破滅]) クリ率 最小値 最大値 ...


[日本版] 上位プレーヤー 傭兵使用率分析 2019-05-09

Top30プレーヤーの中で、2人以上が使用している傭兵の使用率です。パーセントの意味は、ルシウスの例をとると、30人中26人(86.7%)のプレーヤーがルシウスを使用しているという意味です。 傭兵使用率 ルシウス86.7% ベルフェロン80.0% 月夜63.3% ウィルヘルミナ50.0% アロン50.0% エディン46.7% ベナカ46.7% べリアス43.3% フォクシー40.0% レヴィア40.0% バルゼ36.7% ジン26.7% アスモード26.7% セレス26.7% ヒジン16....