ギルド戦記 2019-03-04

ギルド戦記 2019-03-04

相手初手の可能性とその対策

  1. ヨハン→リリアン
    一番怪しかったのがこのパターン。なので、当初は一番にキュウビを使用しようと思いましたが、そうでなかった場合、下手をすると、コレットがリリアンを攻撃してしまう可能性が高く、その時点で負けてしまうので、確実にコレットがベロニアを的にするようにナタリーを使用。
  2. メリー→ベロニア→ラフィーナ
    もしもコレットが攻撃する前に、ベロニアの保護がラフィーナに掛かってしまった場合、コレット一人ではラフィーナを倒す事が出来ないので、どうしてもラフィーナには地雷を1つ踏んでもらう必要がありました。しかし、ここで邪魔なのが相手ジャカン。もしジャカンがラフィーナよりも先に攻撃してきた場合、こちらの地雷がなくなるだけでなく、ラフィーナの的が後列の攻撃陣になってしまうので、ここは地雷を2連続に置きました。
  3. ジャカン
    意表をついて、ジャカンの行動が早めの場合、こちらの戦術が大きく崩される可能性があるので、今回はジャカンには地雷で対応。

各傭兵の役割

  • メリー
    ヨハン→リリアンが初手に来る来ないに関係なく、ラフィーナが一番に攻撃してくる事が一番確率が高いとみて、この場合、ナタリー→コレットの攻撃順番で行くと、確実に、アンジェかルトが攻撃できてしまうので、メリーには犠牲になってもらいました。そうすると、予定の犠牲者は、ジャカン、チョーク、メリーとなり、他の傭兵が戦死する事が許されない状況になりました。
  • ナタリー&コレット
    このコンビで確実にベロニアを攻撃し、相手攻撃陣の削除。
  • シグムンド
    ラフィーナがこちらのジャカンを踏んだ場合、セイルが瀕死状態になるので、セイルの攻撃前にシグムンドを使って相手ジャカンの掃除をしまいした。もちろん、シグムンドはジャカンの自爆に耐えるHPを持っています。今戦でのシグムンドの仕事はこれがメインです。
  • セイル
    挑発を立て、リリアンの攻撃を受ける必要があったので、ラフィーナにやられないかどうか、あらかじめチェックしておく必要がありました。
  • ジャカン&チョーク
    相手ジャカン対策、兼ラフィーナのHPを削る。

結果
読みがズバリあたり、危なげなく★3勝ちでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。